薄毛は女性用のかつら(ウィッグ)でカバー

抜け毛対策に便利!薄毛は女性用のかつら(ウィッグ)でカバー

 

薄毛の気になる方は、育毛に取り組みつつぜひウィッグの着用を検討してみましょう。

 

かつらはダサイ…

 

バレるから恥ずかしい…

 

女性用ウィッグの流行で、そんなイメージは過去のものとなっています。

 

女性用のかつら(ウィッグ)について解説しますので参考にしてください。

 

ウィッグで薄毛を「隠す」のではなく、オシャレを「楽しむ」

 

男性のかつらに対しては、いまだに「秘密のアイテム」というイメージが根強いようです。

 

しかし女性のかつら=ウィッグに関しては、必ずしもそうではありません。

 

手軽に髪型を変えられる、ヘアメイクをアレンジできるアイテムとして、むしろ「オシャレ」な印象の方が一般的なようですね。

 

少し前までは、ウィッグといえばコスプレ、仮装、変装といったイメージでした。

 

しかし、最近では自然な見た目のウィッグも増えて、ちょっとした「コーデ」や「イメチェン」目的に着用するケースが普通になっています。

 

若い女性の間では、職場や学校にウィッグを着用して通う例も珍しくありません。

 

かつらは高いから買えない?安いかつらは質が悪い?

 

かつらについては「高価なオーダーメイド商品」をイメージされる方も多いようです。

 

確かに1着数万円〜数十万円するかつらは珍しくありませんし、実際に多くの利用者がいます。

 

一方で、「安いかつらは見映えが悪い」という意見もよく耳にします。

 

安物のかつらはいかにも偽物といった感じで、繊維質で、付け心地が悪くて…そのように考えている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし近年の実状は違います。

 

女性向けのウィッグには自然な見た目のものが多く、安いものは数千円で購入可能。

 

通気性に優れ、付け心地だって悪くありません。

 

ロング、ショート、ミディアム、様々な種類のかつらが市販されていますし、多くのリピーターも獲得しています。

 

高価なものでも数万円で購入できますし、2〜3年は繰り返し利用できることを考えれば、コストパフォーマンスは抜群です。

 

ちょっと良さげなヘアサロンに行けば、カット&トリートメントで1万円くらいはかかりますよね。

 

そしてもちろん、薄毛をカバーできるのもウィッグの大きな魅力です。

 

いますぐ薄毛を何とかしたい方へ

 

通常、どれだけ効果的に育毛を実践しても、薄毛が解消されるまでには数週間〜数ヶ月かかります。

 

その期間、気分がふさぎ込んだり、お出かけが億劫になったりする方も少なくありません。

 

あるいは、薄毛そのものがストレスの原因となり、発毛の妨げになってしまうことも。そんな方にこそウィッグの着用を強くおすすめします。

 

ウィッグを付ければ薄毛はすぐに目立たなくなります。

 

根本的に原因が解消されるわけではありませんが、即効性(今すぐ何とかできる点)において、かつらに勝る対処法はありません。

 

外出時はウィッグを着用して、オシャレやデートを普通に楽しむ。自宅では育毛・発毛に取り組み、フサフサの髪の毛を目指す。

 

そのようにウィッグの用途と育毛の目的を分けて考えれば、その有効性がお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

例えば、

  • 産後の一時的な抜け毛、薄毛に対処したい方。
  • ストレスによる円形脱毛症を隠したい方。
  • 薬物の副作用で頭頂部が薄くなってしまった方。

…などなど、ウィッグは一時的なピンチヒッターとして、髪が再び生え揃うまでの期間、あなたのオシャレをサポートしてくれます。

 

おすすめのウィッグは?正しい選び方のポイント

 

ウィッグにはたくさんの種類があります。購入の段階で迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

専門店で店員さんにアドバイスをもらうのもおすすめですが、恥ずかしいという方は通販サイトを利用しましょう。

 

購入者のレビュー、体験談などを参考にして、まずは自分に「似合いそう」なウィッグを選びましょう。

 

とりあえずは「お試し」で、数千円の安いウイッグから購入してみてください。

 

店頭で購入する場合は必ず試着して、付け心地や重さ、通気性など確認してみましょう。

 

通販で購入するのなら、普段の自分の髪型に近いタイプがおすすめ。着用後のイメージがつかみやすいはずです。

 

または、スマホの着せ替えアプリなど活用して、自撮り写真でコーデを確認するのも良いでしょう。

 

機能性とお手入れの方法、保証内容もチェック!正しい選び方のポイント

 

ウィッグは見た目だけではなく「機能性」も大切。

 

機能性とは、先ほどご説明した

  • 付け心地
  • 重さ(軽さ)
  • 通気性

 

などに加えて、さらに、

  • 簡単に装着できるか(付け方の方法)
  • ズレにくいかズレやすいか
  • お手入れが楽かどうか(洗える?洗えない?洗い方は?)
  • メーカーの保証する耐久性はどれくらいか

 

といった諸要素。

 

高価なウィッグだと、購入後の「保証内容」も気になるところ。

 

オーダーメイド商品なら、 定期メンテナンス、染色、カット、修理など、どこまで対応してもらえるのか、あらかじめ確認しておきましょう。

 

参考:アートネイチャーのウィック

 

軽い付け心地と自然な見た目を両立する部分かつら(ヘアピース)

 

頭頂部や前髪など、部分的な薄毛が気になる方には部分かつら(ヘアピース)がおすすめ。

 

部分かつら(ヘアピース)とは、名前の通りつむじ周辺や頭頂部、前髪などの「ボリュームアップ」を目的に着用する「付け毛」のことです。

 

部分かつらの魅力は、アクセサリー感覚で使用できるその手軽さ。通気性に優れ、付け心地も良好です。

 

見た目の自然さも魅力の一つ。

 

部分的に自然なボリュームアップを実現できるため、若い女性の間でも利用者が少なくありません。

 

気になる付け方についてですが、一般的なのはクリップタイプ。

 

地毛にクリップで2〜3ヶ所を固定するだけ、わずか数秒で着用できます。

 

部分かつら(ヘアピース)のボリュームは種類によって様々です。

 

ロングで広い範囲をカバーできるタイプもありますし、ほんの少しだけ、気になる部分をピンポイントで隠す程度のウィッグも市販されています。

 

エクステとウィッグの違いは?

 

薄毛対策に有効なアイテムとしては、ウィッグの他に「エクステ」も人気。

 

エクステとは「ヘアーエクステンション」の略称ですが、どちらかというと正式名称よりエクステの方が有名かもしれません。

 

エクステとウィッグの大きな違いは、その付け方。エクステは自毛に編み込んだり、専用の金属や接着剤で固定したりして着用します。

 

装着や取り外しはウィッグと比較してやや難しく、通常は美容院で行います。

 

エクステは自毛に取り付けるため、より自然な質感、違和感のない仕上がりが魅力。

 

お手入れも楽で、付けたままシャンプーして問題ありません。ただし若干の「洗いにくさ」は感じられます。

 

寿命は1ヶ月〜3ヶ月程度。

 

ウィッグのように年単位で使用はできませんが、1束あたり数百円、トータル1万円〜1万5000円程度でかなり見栄えの良い仕上がりになります。

 

装着、ヘアカット、メンテナンスなど全てプロの美容師さんにお願いできるので、手間がかからないのも嬉しいポイントです。

 

とはいえ、エクステにもデメリットがないわけではありません。

 

例えば、

  • 自分で手軽に取り付け、取り外しができない。ウィッグのようにその日の気分でヘアメイクを自由に変えられない。
  • 頭皮や髪に負担がかかる(薄毛の原因にも…)
  • 毎日のお手入れ、洗髪が面倒

以上のようなポイントが挙げられます。

 

特に薄毛の方、頭皮のデリケートな方には、かえって症状を進行させてしまう恐れがあるため、必ずしもおすすめできません。

 

ただ、最近では髪や頭皮に優しいエクステも開発・市販されています。

 

興味のある方は美容師さんに相談してみると良いでしょう。

 

関連ページ

女性の薄毛治療は病院で!皮膚科で処方される育毛剤と治療の費用
病院でも女性の薄毛治療について解説します。
産後抜け毛の原因&対策(予防)方法※いつからいつまで?
産後抜け毛の原因&対策(予防)方法を解説します。
女性の育毛に良い食べ物5選!毎日の食事で髪が育つ!?
健康で美しい髪を育てるには、毎日の食事のなかに、育毛に良い食べ物を取り入れることが大切です。最近、薄毛が気になっているという方は、育毛に良い食べ物とはどのようなものなのか、しっかりチェックしてみてくださいね!
抜け毛はサプリで予防できる?抜け毛予防に効果的なサプリメント
抜け毛予防への効果が期待できるサプリメントや栄養素などについて解説します。
正しいシャンプー方法!抜け毛予防は毎日のヘアケアから
毎日のシャンプーを工夫するだけでも、抜け毛を予防することはできるのです。今回は、抜け毛を予防するのに効果的なシャンプーのやり方について、ご紹介します。
女性の育毛に効果的なストレス発散方法
女性の育毛に効果的なストレス発散方法についてチェックしてみましょう!