女性の抜け毛を予防するシャンプー方法

女性の抜け毛を予防するシャンプー方法

 

女性の薄毛といえば「50代〜60代の悩み」というイメージですが、最近では若い女性の間でも薄毛に悩む方は少なくないようです。

 

 

早い人だと20代から抜け毛が目立つケースも…

 

おすすめの薄毛対策の一つに、「育毛用シャンプー」が挙げられます。

 

シャンプーは毎日使用するものだからこそ、質の良い製品を選びたいところ。

 

どのようなシャンプーが薄毛に効くのか、どういう風に洗えば良いのか、解説します。

 

シャンプーによる育毛が効果的なケースとは

 

育毛用のシャンプーが最も効果を発揮するのは、ひこう性の脱毛症。

 

ひこう性脱毛症とは、頭皮の環境が悪化することで発症するタイプの薄毛です。乾燥したフケが大量に発生し、フケが毛穴を塞ぐことで炎症や抜け毛を伴います。

 

つまり、育毛用シャンプーで頭皮の環境を改善すれば、抜け毛が治まる可能性が高いわけですね。

 

ただし、ひこう性の脱毛は、頭皮の「洗いすぎ」が原因のケースもあるようです。

 

またはシャンプーに含まれる成分が刺激となり、炎症が慢性化している恐れもあります。特に敏感肌の方、アトピー体質の方は、頭皮がデリケートだといわれています。

 

使用するシャンプーは「厳選」し、自身の肌質に合ったものを使用しなくてはなりません。

 

市販のシャンプーは成分で選ぶ

 

女性用の育毛シャンプーは多種多様。あまりに種類が多いので、どれを選ぶべきか迷ってしまう方も少なくないようです。

 

●何となく人気がありそうだから…
●キャッチコピーが印象的だから…

そんな理由で選ぶのは間違ってます。

 

シャンプーを購入する際には必ず含有されている「有効成分」をチェックしましょう。

 

ひこう性の抜け毛を改善する有効成分としては、保湿作用に優れた馬油、髪の毛に栄養を届けるリノレン酸、ふけの原因菌に作用するミコナゾール硝酸塩などが挙げられます。

 

または、刺激の少ないアミノ酸系シャンプーや、無添加タイプがおすすめ。

 

実際に通販サイトの口コミランキングなどを見ると、低刺激&保湿に特化したシャンプーが人気を集めています。

 

薄毛の女性におすすめできないシャンプーは

 

抜け毛やフケが増えると、「洗浄が足りない」と考える方が多いようです。

 

しかし、1日に何度もシャンプーしたり、洗浄力の強い薬用シャンプーを選んだり、「しっかり洗う」ことで薄毛を改善しようとするのは誤りです。

 

むしろ逆効果で、かえって薄毛を悪化させてしまう危険性が高いようです。

 

一般に、洗浄力の強いシャンプーは刺激も強く、ひこう性の脱毛症にはおすすめできません。

 

血行を改善するとはいえ、アルコール系の有効成分を含む育毛剤、界面活性剤を多く含むシャンプーも不向きです。

 

薄毛にお悩みの方は低刺激なシャンプーを使用しましょう。

 

回数は1日に1回で十分。

 

ゴシゴシと強く洗うのではなく、包み込むように優しく、シャンプーを十分に泡立ててから洗ってください。

 

自力で選ぶのなら事前に「情報収集」

 

女性の薄毛に特化したシャンプーは、ドラッグストアや薬局で購入できます。

 

ただ、スーパーやコンビニでは入手できない可能性が高いです。

 

ドラッグストアや薬局では、ぜひ薬剤師さんのアドバイスを仰ぎましょう。専門的な視点から、薄毛に効くシャンプーをおすすめしてもらえるはず。

 

あわせて育毛剤やサプリメント、生活習慣の指導などを受けるのも良いでしょう。

 

しかし、薄毛はとてもデリケートな悩み。

 

薬剤師さんに相談するのが恥ずかしい…お店でシャンプーや育毛剤を購入することに抵抗がある…そんな場合はインターネットを活用しましょう。

 

ネットを使えば誰にも知られることなく情報を収集できますし、通販サイトで様々なタイプのシャンプー、育毛剤などを取り寄せることができます。

 

特に役立つのが、あなたと同じ悩みを抱えている方の「口コミ情報」。体験談や商品のレビューなどですね。

 

どのシャンプーを使用して薄毛の悩みを解決したのか…「本当に効くシャンプー」はどれなのか…口コミを調べれば比較的容易に把握できるでしょう。

 

大手通販サイトのレビュー、ランキング、または商品の比較サイトなど、ぜひ活用してみてください。

 

シャンプーは毎日するべき?リンスやトリートメント、コンディショナーは?

 

日本では1日に1回のシャンプーが習慣となっていますが、世界的に見るとこれは「洗いすぎ」といわれることもあるようです。

 

実際に「洗髪の回数が少ないと薄毛になりやすい」とするデータはなく、「シャンプーは数日に1回で十分」とする意見もあります。

 

ただ、いきなり洗髪の回数を減らすと頭皮の環境が変化し、フケやかゆみなどを発症する方も多いようですね。

 

毎日1日1回のシャンプーがすでに習慣化しているのであれば、無理にその回数を減らす必要はありません。

 

しかし、抜け毛が気になるからと言って1日に何度も洗髪するのは危険。かえって薄毛が進行してしまう恐れもあります。

 

大切なのは、洗う「回数」を増やすのではなく、1回のシャンプーを「丁寧」に行うことです。

 

シャンプーの前に、まずはきっちりお湯で洗って、まずはホコリや汚れを洗い流します。
シャンプーはよく泡立ててから使用。
頭皮を傷つけないように優しく、指の腹で髪を包み込むようにして洗いましょう。

 

リンスやコンディショナー、そしてトリートメントは、どれか一つを使用すればOK。

 

いずれも洗浄力はありませんから、ひこう性の抜け毛や脂漏性皮膚炎には効果を期待できません。

 

あくまで「髪の毛を状態を整えるもの」として考えてください。

 

「シャンプー以外の方法」がおすすめの育毛は

 

薄毛の原因によっては、市販のシャンプーによる改善があまり期待できないケースもあります。

 

例えば、40代半ばから50代にかけて見られる薄毛は、その多くが「ホルモンバランスの悪化」によって引き起こされます。

 

この場合は頭皮の環境を改善するよりも「体質改善」が効果的。

 

改善策としては、医療機関での治療(ホルモン剤の服用)など、「シャンプー以外の方法」が推奨されます。

 

ひこう性の脱毛症によく似た症状の一つに「脂漏性皮膚炎」があります。

 

脂漏性皮膚炎とは、頭皮や顔で起きやすい皮膚の炎症。女性はホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌によって、発症するリスクが高まります。

 

脂漏性皮膚炎は、悪化するとシャンプーだけで治すのは困難。慢性化する可能性も高いので、早期の治療が推奨されます。

 

医療機関ではステロイド剤(塗り薬)が処方される他、原因菌に作用する抗真菌薬、かゆみを併発している場合は内服のかゆみ止め(抗ヒスタミン剤)などが処方されます。

 

脂漏性皮膚炎による抜け毛・薄毛は、正しく治療を行えば短期間で治まります。頭皮のかゆみ、赤み、炎症、フケの大量発生、嫌なニオイなど、何らかの異変が見られた場合は、すぐに医療機関を受診することをおすすめします。

 

 

関連ページ

女性の育毛
女性の育毛について解説します。
育毛に有効な栄養素
育毛に有効な栄養素について紹介します。
抜け毛・薄毛対策にはサプリメントもおすすめ!女性の為の育毛サプリ
女性の抜け毛・薄毛対策には女性用育毛サプリメンがおすすめです。ト
男性用の育毛剤と女性用の育毛剤の違いは?成分と作用のメカニズム
男性用の育毛剤と女性用の育毛剤の違いについて解説します。
正しい使い方で浸透力アップ!女性用育毛剤の効果をアップする方法
正しい使い方で浸透力アップし女性用育毛剤の効果をアップする方法を解説します。
自宅でヘッドスパ!育毛の為のマッサージに効果は?やり方は?
自宅で行うヘッドスパの育毛効果ややり方について解説します。
湯シャンの効果と正しいやり方!育毛に効果あり?
湯シャンに疑問を持つ方も多いと思います。そこで今回は、湯シャンの効果や正しい湯シャンの方法など解説していきます。
アロエで抜け毛予防!育毛効果も期待できる!
アロエには具体的にどのような抜け毛の予防効果があるのか、アロエを使った育毛剤の作り方などを解説します。
昆布の育毛効果とは?海藻食べて薄毛知らず!?
昔から「髪の毛の育毛には「わかめ」や「昆布」が良い」とよく言われます。最近は育毛剤にも海藻の成分が配合されていることがありますが、一体どういった成分が育毛に効果的で、どのように作用するものなのでしょうか。気になる海藻、とりわけ昆布の育毛への効果を具体的に解説します。
イソフラボンの育毛効果とは?女性ホルモンの減少が薄毛の原因!?
大豆に含まれるイソフラボンには育毛の効果があるのではと注目されています。「イソフラボンは体にいいから、特に女性は積極的に摂取した方がいい」ということを耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、イソフラボンは毛髪の成長にどのように作用するのか、効果的な摂取の仕方、注意点などを解説します。