女性の育毛サプリ

抜け毛・薄毛対策にはサプリメントもおすすめ!女性の為の育毛サプリ

 

まだ若いのに、抜け毛が多い気がする…40代〜60代になって、薄毛が気になり始めた…

 

 

そんな場合は、サプリメントによる薄毛対策をおすすめします。

 

でも、サプリは本当に効くのか、どのサプリを服用すべきか、迷ってしまう方も多いかもしれません。

 

そこで今回は、サプリで抜け毛が減るメカニズム、正しいサプリの選び方についてご説明します。

 

ダイエットと薄毛の関係

 

女性の薄毛が増えている原因の一つに「過度なダイエット」が挙げられます。

 

慢性的な栄養不足によって、髪に十分な栄養が供給されず、髪が薄くなってしまうわけですね。

 

「私は痩せていないから関係ない」とは限りません。

 

偏った食生活を送っていると、「カロリーはオーバーしているけど栄養不足」な状態に陥ることもあります。

 

実際に「肥満気味だけど栄養が足りていない」女性は少なくないようです。

 

髪にとって特に大切な栄養素はビタミンやミネラル。

 

いずれも不足すると、髪にハリがなくなったり、抜け毛が増えたりします。

 

髪が十分に成長せず、「毛が痩せてしまう」ケースも多く見られます。

 

ダイエットに取り組むのであれば、サプリメントで必要な栄養を補いつつ、「栄養は十分だけどカロリーは控えめ」な食生活を意識してみましょう。

 

更年期になると乱れやすい「ホルモンバランス」

 

40代〜50代頃から抜け毛が増えた、または地肌が目立つようになった場合、原因としては「ホルモンバランスの悪化」が考えられます。

 

閉経を迎えると女性の約30パーセントは更年期障害を発症するといわれています。女性ホルモンの分泌量は30代の頃から急激に減少し始めます。

 

自覚症状のないケースもあるようですが、約半数の女性は「体質の変化」を経験するようですね。

 

妊娠や出産を経験すると、ホルモンバランスはさらに大きく変化します

 

ホルモンの分泌をサポートする方法としては、治療薬(ホルモン剤)の服用が挙げられます。

 

または、サプリメントの働きによって、女性ホルモンの活性化を促すことができます。

 

「薄毛は老化現象」として諦めるのではなく、体質改善を図ることで抜け毛対策に取り組んでみましょう。

 

男性と比較すると、女性の薄毛予防・発毛促進はかなり容易だといわれています

 

正しいサプリメントの選び方@栄養不足の場合

 

サプリを購入する前に、まずは薄毛の原因を特定することから始めましょう。

 

栄養が足りていないのか、ホルモンバランスの悪化か、または別の要因が影響しているのか…原因を正しく把握することで、より効果的な薄毛対策を実践できます。

 

栄養バランスについては、

  • 体重が適正値を大幅に下回っている(もしくは上回っている)
  • 好き嫌いが多い
  • 野菜や果物はあまり摂らない
  • スナック、揚げ物、甘いものをよく食べる
  • 外食が多い
  • 健康診断で、高血圧、高血糖、メタボリックシンドロームのいずれかを指摘された
  • 現在ダイエットに取り組んでいる(または何度も繰り返し、失敗している)
  • 朝食は摂らない
  • たまに「ドカ食い」や「絶食」をする
  • 白米、麺類、パンなど、炭水化物を多く摂る

以上10項目のうち、当てはまるポイントが多いほど薄毛のリスクは高くなります。

 

3項目以上該当する場合は、サプリメントによる「栄養補給」をおすすめします。

 

正しいサプリメントの選び方Aホルモンバランスが悪化している場合

 

ホルモンバランスについては、病院で検査する方法が最も確実。血液検査で正確な値を測定することができます。

 

保険が適用されて、費用は数千円程度。他の病気を診断することにもつながるので、ぜひ受診を検討してみましょう。

 

通院に抵抗のある方は、以下の項目から自己診断してみてください。

  • 生理の周期が安定しない
  • 生理前にイライラや不安感を覚える
  • 不正出血が起きやすい
  • 慢性的に「冷え」や「凝り」、「むくみ」の症状がある
  • ニキビなど肌荒れが気になる
  • おりものが多い
  • 生理前は乳房に痛みやハリ出る
  • くよくよと悩みやすい性格をしている
  • 便秘になりやすい
  • 生活が不規則になりがち、または運動の習慣がない

以上のポイントに当てはまる項目が多いほど、ホルモンのバランス悪化が懸念されます。

 

サプリメントで女性ホルモンの働きを補い、バランスの改善に取り組みましょう。

 

ホルモンバランスの乱れによって引き起こされる「更年期障害」や「月経前症候群」は、病院で治療可能です。

 

ホルモン剤を服用することで、薄毛が改善されるだけでなく、美肌効果、気分の安定、便秘の解消、生理痛の緩和など、劇的な症状の改善を期待できます。

 

ぜひ通院も検討してみましょう。

 

抜け毛が気になる方におすすめの成分

 

女性の薄毛には、以下のような成分がおすすめ。

 

 

サプリを選ぶ際は「成分表示」を確認して、その含有量と効果を把握しておきましょう。

 

サプリメントの効果は、含有されている成分によって決まります。

 

何となく人気やキャッチコピー、パッケージのデザインなどで選ぶのではなく、購入前に成分をきっちりチェックしましょう。

 

 

各種ビタミン

髪の健康にはビタミンが不可欠。特にビタミンB2とB6、そしてビタミンEは、発毛のメカニズムに深く関係しています。ビタミンをバランス良く摂取したい方には、必要なビタミンをまとめて摂れる「マルチビタミン」タイプのサプリもおすすめ。コストパフォーマンスに優れ、副作用の心配もありません。

 

各種ミネラル

日本人の間で徐々に広がっているミネラル不足。日本の水は諸外国と比較してミネラル分の含有量が少ないため、気づかないうちに欠乏してしまう方も多いようです。ミネラルは果物や野菜から摂取することも可能ですが、食生活の偏りで慢性的に不足してしまうケースも珍しくありません。栄養バランスや野菜不足が気になる方は、サプリで不足しがちなミネラルを摂取しましょう。特に「ヨウ素」と「亜鉛」は育毛効果抜群。細胞の代謝を促し、健やかな発毛をサポートします。

 

アミノ酸

髪の毛の主要成分はアミノ酸。「髪はアミノ酸でできている」といっても過言ではありません。厳密に言うと、毛の主成分は「ケラチン」というタンパク質なのですが、その材料となるのがアミノ酸なのです。通常、アミノ酸は食事によって十分な量を確保できますが、飲酒や喫煙、ダイエットが習慣化している方は要注意。ともにアミノ酸の不足を招く要因として知られています。サプリメントで必要な量を補い、発毛を促進しましょう。

 

イソフラボン

髪の毛は女性ホルモンの働きによって発毛、成長します。しかし月経前症候群や更年期障害を発症している方、極端なダイエット(食事制限)を繰り返している方は、そのバランスが乱れている可能性も。結果、薄毛を発症するリスクが高くなります。「ホルモンバランスの乱れ」による諸症状に効果を発揮するのが、大豆食品などに含まれる「イソフラボン」。ホルモンのバランスを改善し、抜け毛の予防、発毛促進の効果を期待できます。ただ、イソフラボンを含む食品はそれほど多くありません。豆乳やお豆腐、納豆など、大豆食品の苦手な方はサプリメントで上手に摂取しましょう。

 

プエラリア

女性ホルモンに最も強く作用するサプリとして有名なのがプエラリア。その効果はイソフラボンの約40倍ともいわれ、医学の分野でも注目が集まっています。プエラリアの働きは食品(サプリメント)というよりは医薬品に近く、ホルモン剤に準ずるほどの効果があります。女性にとってはまさに最強のサプリの一つ。ただし、過剰摂取や服用のタイミングには注意しなくてはなりません。作用が強い反面、不正出血、吐き気やむくみといった副作用も報告されています。用法・用量はきっちり守りましょう。

 

 

関連ページ

女性の育毛
女性の育毛について解説します。
育毛に有効な栄養素
育毛に有効な栄養素について紹介します。
女性の抜け毛を予防するシャンプー方法!おすすめの洗い方と成分は?
女性の抜け毛を予防するシャンプー方法と、おすすめの洗い方や成分について解説します。
男性用の育毛剤と女性用の育毛剤の違いは?成分と作用のメカニズム
男性用の育毛剤と女性用の育毛剤の違いについて解説します。
正しい使い方で浸透力アップ!女性用育毛剤の効果をアップする方法
正しい使い方で浸透力アップし女性用育毛剤の効果をアップする方法を解説します。
自宅でヘッドスパ!育毛の為のマッサージに効果は?やり方は?
自宅で行うヘッドスパの育毛効果ややり方について解説します。