昆布の育毛効果とは?

昆布の育毛効果とは?海藻食べて薄毛知らず!?

 

昔から「髪の毛の育毛には「わかめ」や「昆布」が良い」とよく言われます。

 

 

最近は育毛剤にも海藻の成分が配合されていることがありますが、一体どういった成分が育毛に効果的で、どのように作用するものなのでしょうか。

 

気になる海藻、とりわけ昆布の育毛への効果を具体的に解説します。

 

育毛に効果的な昆布の成分

 

育毛に効果的な昆布の成分について解説します。

 

フコイダン

“フコダイン”と書かれていることもありますが、正しくは“フコイダン”です。

 

あまり耳慣れない成分かと思いますが、これは昆布を煮出した時に見られるネバネバのもとである海藻多糖類の一つです。
コレステロール値の上昇や糖質・脂質の吸収を抑制する、免疫力を高める、胃の粘膜を保護する、育毛を促進するなどの効果が期待できる成分です。

 

昆布以外にはもずくやめかぶなど、粘り気のある海藻に多く含まれています。

 

ミネラル

ミネラルは、体内に取り込んだ栄養を細胞に吸収させる酵素を元気にしてくれる成分です。

 

髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質ですが、その合成にはミネラルが欠かせません。

 

美しく健康な髪の毛を維持するには必須の成分です。

 

昆布にはカリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレンなど、人の体に必要とされるミネラルをほぼ全て、且つバランス良く含んでいて、“ミネラルの宝庫”とも呼ばれるほど。

 

体にはナトリウムとカリウムの比率が2:1だと良いとされていますが、昆布にはちょうどその比率でナトリウムとカリウムが含まれています。こういった点でも、髪の毛にだけでなく、体全体にとても良いものだと言えます。

 

ビタミン

ビタミンは全部で13種類あり、それぞれ様々な役割を持つ人間の体には欠かせない成分です。

 

特に頭皮や髪の毛に良いとされるのは、ビタミンCやビタミンE、ビタミンB群、そしてビオチン(ビタミンB7)です。

 

ビタミンCは疲労回復効果、ビタミンEには頭皮の血流改善効果、ビタミンB群は毛母細胞を活性化する効果、ビオチンには疲労感や抜け毛を回復させる効果が、それぞれ期待できます。

 

特に注目を集めているガゴメ昆布

 

北海道日高の日高昆布(ミツイシコンブ)のM-034という成分が育毛剤によく用いられたり、海藻の成分が育毛グッズに配合されることも多くなっています。

 

 

今特に注目を集めているのは、ガゴメ昆布という昆布のフコイダンです。

 

あまり聞き慣れない種類の昆布かと思いますが、主に北海道函館の東海岸に生育しており、葉の一面に変わった凹凸模様を持った貴重な昆布です。

 

ガゴメ昆布の研究は、1980年代後半からタカラバイオ株式会社が「健康に良いのではないか」と研究を始め、1995年に世界で初めてガゴメ昆布のフコイダンの化学構造・機能性を解明しました。

 

ガゴメ昆布のフコイダンは保湿効果が大変高く、そのパワーで手荒れを治すことができるほどと言われています。

 

この高い保湿効果、頭皮の乾燥などにも効いてくれそうですね。また、免疫力を上げるのにも効果を発揮してくれるとのこと。

 

髪の毛の成長因子に働きかけて、育毛促進

カゴメ昆布は毛乳頭細胞に働きかけ育毛を促進します。

 

髪の毛は成長期・退行期・休止期という一定の時期のサイクル(ヘアサイクル)を持ち、生えたり抜けたりを繰り返しています。

 

年齢を重ねたり、ホルモンバランスが乱れたりすることで、ヘアサイクルも影響を受け、薄毛や抜け毛が発生します。

 

ヘアサイクルには毛乳頭細胞という、毛母細胞と連携して発毛や脱毛をコントロールする細胞が重要な役割を果たしていることが、最近の研究でわかっています。

 

その毛乳頭細胞に効くのが、ガゴメ昆布のフコイダンです。

 

髪の毛の成長因子となるタンパク質にFGF-7(Fibroblast growth factor-7)というものがありますが、ガゴメ昆布はその産生を促し、毛母細胞の増殖を促して、髪の毛の成長を助けてくれるという、育毛には大変素晴らしい効果が期待できるのです。

 

他の昆布よりも良質のフコイダンを産生

ガゴメ昆布は他の昆布などの海藻類と比較すると、かなり粘り気の強い昆布です。

 

その粘りが良質なフコイダンを生み出し、それに伴いFGF-7タンパク質もより多く生み出されます。

 

徐々に改善されることを期待しよう

 

育毛剤にも食材にも言えることですが、育毛目的でどんなものを用いたとしても、髪の毛の生え変わりにはある程度の時間が必要となります。

 

食事に気をつけて体質を変えるという方法もありますが、これも体に変化が現れるようになるまで少なくとも3、4ヶ月はかかるとされています。

 

そのため、使い始めて(食べ始めて)から3ヶ月〜半年程度は様子を見なければなりません。

 

いくら効果が高いと言われているものでも、数日〜数週間で効果が現れることはあまりないので、焦らず待ちましょう。

 

まとめ

 

昆布の育毛効果について解説しましたが、いかかでしょうか?

 

日本人は昔からわかめや昆布などの海藻類を口にしてきましたが、最近では洋食を食べる頻度も高くなり、だんだんとそういった海藻類を食べなくなってきています。

 

しかし、頭皮や髪の毛の健康を考えると、昔から「髪の毛に良い」と言われてきたこれらの食品は、やはり食べた方が良いでしょう。

 

昆布の成分を配合した育毛剤などを使うだけでなく、日頃から昆布を始めとする海藻類を口にするようにしてみるのもおすすめです。

 

 

関連ページ

女性の育毛
女性の育毛について解説します。
育毛に有効な栄養素
育毛に有効な栄養素について紹介します。
女性の抜け毛を予防するシャンプー方法!おすすめの洗い方と成分は?
女性の抜け毛を予防するシャンプー方法と、おすすめの洗い方や成分について解説します。
抜け毛・薄毛対策にはサプリメントもおすすめ!女性の為の育毛サプリ
女性の抜け毛・薄毛対策には女性用育毛サプリメンがおすすめです。ト
男性用の育毛剤と女性用の育毛剤の違いは?成分と作用のメカニズム
男性用の育毛剤と女性用の育毛剤の違いについて解説します。
正しい使い方で浸透力アップ!女性用育毛剤の効果をアップする方法
正しい使い方で浸透力アップし女性用育毛剤の効果をアップする方法を解説します。
自宅でヘッドスパ!育毛の為のマッサージに効果は?やり方は?
自宅で行うヘッドスパの育毛効果ややり方について解説します。
湯シャンの効果と正しいやり方!育毛に効果あり?
湯シャンに疑問を持つ方も多いと思います。そこで今回は、湯シャンの効果や正しい湯シャンの方法など解説していきます。
アロエで抜け毛予防!育毛効果も期待できる!
アロエには具体的にどのような抜け毛の予防効果があるのか、アロエを使った育毛剤の作り方などを解説します。
イソフラボンの育毛効果とは?女性ホルモンの減少が薄毛の原因!?
大豆に含まれるイソフラボンには育毛の効果があるのではと注目されています。「イソフラボンは体にいいから、特に女性は積極的に摂取した方がいい」ということを耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、イソフラボンは毛髪の成長にどのように作用するのか、効果的な摂取の仕方、注意点などを解説します。