正常な抜け毛の本数は何本

正常な抜け毛の本数は何本なのか?秋に抜け毛が多い?

 

抜け毛の本数が多くて驚くことがありませんか?

 

 

毎日のシャンプーなどで髪の毛は抜けていきますが、排水口にごっそり溜まっていたり、ドライヤーの後に周りにたくさん落ちていたりすると「抜け毛が多すぎ?大丈夫かな?」と不安になることもありますよね。

 

では、毎日の抜け毛は一体どのくらいの本数であれば正常だと言えるのでしょうか?

 

そこで、今回は、正常な抜け毛の本数などについて解説します。

 

正常な抜け毛の本数とは?

 

1日でどのくらいの量の髪の毛が抜けている?

 

床に落ちていたり、寝具などについていたり、色々なところで目にする髪の抜け毛ですが、一体1日でどのくらい抜けているのか気になりますよね。

 

どのくらいまでなら正常だと言えるのでしょうか。

 

一般的には抜け毛の量が少ない人で50本ほど、多い人で100本ほどだとされています。

 

正常な抜け毛の本数の目安:50本〜100本程度

 

それに加えて、季節などに影響を受けて抜け毛の本数は変動します。

 

ただ、抜けが多少、多くてもそれ以上に、髪の毛が生えてきていれば何の問題もありません。

 

 

1日で一番髪の毛が抜けるのは、やはりシャンプーの時

 

シャンプー時の抜け毛が一番多いのが現実です。

 

何もしていなくても、役目を終えた髪の毛は自然と抜けますが、1日の中で最も髪の毛が抜けるのは、頭皮や髪の毛にしっかりと触れるシャンプーの時です。

 

シャンプーの時に1日に抜ける髪の毛の約7割が抜け落ちると言われています。

 

これ以外には、ブラッシングをしている時やタオルドライをしている時など、頭皮や髪の毛に多少の刺激が加わる時に髪の毛は抜け落ちます。

 

とは言っても、よほど強く引っ張ったりしない限り、普通は健康な髪の毛が抜けることはありません。

 

「ドライヤーの時に髪の毛がよく抜けるんだけど……」という経験をしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

ドライヤーの時に抜け落ちる髪の毛は、シャンプーの時に流しきれなかったものであることがほとんどです。正しい使い方をしていれば、ドライヤーのせいで抜け毛が増えるということはありません。

 

また、髪の毛が多い人・少ない人がいるように、1日に抜ける髪の毛の量には個人差があります。

 

髪の毛が多い人であれば、少ない人よりも当然脱毛量は多くなるでしょう。

 

抜け毛を心配する時は、量より抜けた髪の毛の質に注目

 

抜け毛の量で薄毛の進行は単純には分かりません。注意したいのは抜け落ちた髪の毛の状態です。

 

毛根が丸く膨らんでおらず毛先もとがっている、他の髪の毛と比べると細い状態のものである場合、更に成長するはずだったのに途中で抜けてしまった髪の毛であることが考えられます。

 

 

1日のうちに見られる抜け毛のうち、そうした抜け毛が数本である場合は心配ありませんが、数十本見られるようであれば薄毛・抜け毛増加の可能性が考えられます。

 

 

抜け毛が多くなるのはどんな時?

 

抜け毛が何らかの要因により増える場合があります。

 

個人差はありますが、髪の抜け毛は。1日に「50〜100本程度」と言われいますが、何らかの影響を受けて一時的に増えることがあります。

 

抜け毛Gを増加させてしまう原因とは一体何なのでしょうか?。

 

 

夏から秋にかけて

この時期は日差しが強く紫外線のダメージを受けやすかったり、夏バテで代謝機能が落ちやすい時期です。

 

汗をかくことで頭皮が蒸れて、頭皮環境が悪化することが原因とも言われています。

 

また、気候の変化を受けて自律神経やホルモンバランスが乱れて、髪の毛の成長サイクルに影響を与えることで抜け毛が増加するとも言われています。

 

出産後

産後の抜け毛に悩まれる女性は大変多いです。

 

妊娠中には妊娠の継続のために女性ホルモンの分泌が盛んになっていますが、出産を終えると分泌量は一気に少なくなります。

 

女性ホルモンは髪の毛の成長にも大きく関わっているため、ホルモンバランスが乱れることで抜け毛が増えます。

 

また、慣れない育児でストレスがたまることで、抜け毛の増加に拍車をかけてしまうことも考えられます。

 

大きなストレスがある時

ストレスが原因でよく起こる脱毛症としては、円形脱毛症が挙げられます。

 

ストレスは血管を収縮させ血流を悪化させます。

 

血行不良になることで頭皮や髪の毛にまで栄養が届けられなくなり、髪の毛の成長が妨げられる可能性があります。

 

過度な食事制限をしている時

過度なダイエットは栄養不足を起こし抜け毛を増やす事があります。

 

女性にはダイエットで肉は食べない、野菜しか食べない、といった極端な食事制限をする方も少なくありませんよね。

 

度が過ぎた食事制限は体に良くないだけでなく、髪の毛にも良くありません。

 

栄養不足は体も髪の毛も痩せ細らせてしまうことになります。

 

 

頭皮環境が悪化している時

頭皮環境の悪化が抜け毛を多くする場合が有ります、

 

女性ではあまりないかもしれませんが、シャンプーの後にきちんと乾かさずに寝てしまったり、ヘルメットなど通気性のよくないものをよくかぶったりすることで、蒸れて雑菌が繁殖しやすくなります。

 

雑菌が繁殖すると嫌な臭いを発生させたり、炎症を起こして頭皮環境が悪化し、脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症などにつながる可能性があります。

 

まとめ

 

正常な抜け毛の本数などについて解説しましたが、いかがでしょううか?

 

髪の毛は自然に生え変わるものであり、個人差や季節によって変動することもあります。

 

「急に抜け毛の量が増えた」、「抜けた髪の毛が細くて弱々しい気がする」などの場合以外は、多少の変動が見られてもそこまで気にする必要はないでしょう。

 

健康的な食生活や生活習慣を心がけて頭皮環境を良い状態に保ち、抜け毛の急な増加などが起きないようにしていきましょう。

 

 

関連ページ

抜け毛と飲酒の関係
抜け毛と飲酒の関係について掲載します。
抜け毛とホルモンバランス
抜け毛とホルモンバランスの関係について説明します。
食事・睡眠・運動と薄毛の関係は?抜け毛を予防する生活習慣
抜け毛を予防する生活習慣について解説します。