抜け毛と飲酒の関係

抜け毛と飲酒の関係

 

ストレス解消の為にも、少量の飲酒は血行を促進してくれるし抜け毛の予防にもなるかもしれません。

 

けれども深酒をしすぎると飲酒も抜け毛の大敵に変わってしまうのです。

 

「お酒を飲むと血行が良くなるから、 髪の毛が抜けにくくなるんじゃないの?」と思っている方も多いと思いますが、実は過度の飲酒は抜け毛にとって良くないのです。

 

アルコールを体内で分解するのは肝臓ですが、大量にアルコールを過剰摂取してしまうと、アミノ酸が大量に消費されてしまいます。

 

これらのアミノ酸は、抜け毛から頭髪を守ってくれる重要な役割を担っているのです。1度や2度の飲酒ではそんなに抜け毛に悪影響はありませんが、過剰な飲酒が常態化していると、髪の毛が抜ける原因になってしまうのです。

 

ストレス解消のためと言っても、抜け毛が加速されてしまっては却って悩みが増えてしまいますよね。
毎日沢山のお酒は健康の為にも百害あって一利なしです。お酒はほどほどにしましょう。

 

 

 

関連ページ

抜け毛とホルモンバランス
抜け毛とホルモンバランスの関係について説明します。
食事・睡眠・運動と薄毛の関係は?抜け毛を予防する生活習慣
抜け毛を予防する生活習慣について解説します。